ryu-hashimoto’s blog

グルテンアレルギースキーヤーのドローンパイロットの話

日本で気軽に購入できるグルテンフリー食材 

グルテンアレルギーが判明してから、一番困ってしまったのが食事です。

アレルギーに関する書籍を何冊も読んでもなかなか手に入らない食事の情報をまとめました。

まずは食材編です。

朝食に便利なグルテンフリー食材

手軽にできるパンケーキ「マルコメ ダイズラボ パンケーキミックス 250g

 マルコメから販売されている「ダイズラボ」シリーズのマルコメ ダイズラボ パンケーキミックス 250gは卵とミルク(僕は豆乳)で混ぜてフライパンで焼くだけなので簡単にパンケーキが出来上がります。

 ホームベーカリーで作る簡単グルテンフリー食パン

こめの香 米粉パン用ミックス粉グルテンフリー 900g 2袋

こちらはグリコから販売されている米粉パン用のミックス粉です。
ホームベーカリーにパン用酵母と「こめの香 米粉パン用ミックス粉グルテンフリー 900g 2袋」塩、水などを入れてスイッチを押すだけ。簡単にグルテンフリーパンが出来上がります。

 

醤油は日本人には欠かせない

日本人には欠かせない醤油のほとんどに小麦が使用されているます。

調べると小麦を使用していない「たまり醤油」をベースに作られたグルテンフリー醤油が数種類出ています。その中でもおすすめは「イチビキ 小麦を使わない 丸大豆しょうゆ 500ml」です。

 なぜこの醤油に落ち着いたかというと他のグルテンフリー醤油はたまり醤油独特の香りとかえぐみが感じられ、調理に使うとくどい味に仕上がってしまうのです。

使い切ってしまうのが怖いので6本くらいはストックしています。

 

 

イチオシGF(グルテンフリー)パスタはこれ!

ベストグルテンフリーパスタ「【3個セット】 バリラ スパゲッティ グルテンフリー 400g×3個」です。

グルテンフリーパスタは国内産のものも含めて数種類発売されていますが、バリラグルテンフリーパスタを食べた時、もう他のGFパスタには戻れなくなりました。

一般的なGFパスタは米粉を主成分に作られているのですが、茹で上げた時に麺同士がくっついてしまい、オリーブオイルで混ぜても独特のペタペタ感があってなかなか納得できるパスタではありませんでした。

この【3個セット】 バリラ スパゲッティ グルテンフリー 400g×3個はペタペタ感が非常に少なく、カルボナーラもアラビアータも難なく作れるのでとても重宝しています。