ryu-hashimoto’s blog

グルテンアレルギースキーヤーのドローンパイロットの話

スキーのバランス感覚がUP! 日常生活2つの簡単なコツ

スキーはバランス感覚が大切

数多いスポーツの中で楽しめる期間が限定されているスノースポーツ。

12月中旬から3月までの4ヶ月弱が一般的なシーズンですが、雪が解けてスキー場がクローズしてしまえば容易にすべりに行くことができません。

日常生活で手軽ににバランス感覚を養うかがスキー上達の近道です。

ここでは2つのコツを紹介します。

1.階段を降りるときにスタンスを広げて一段ずつゆっくりステップダウン

ゆっくり一段一段、階段の角に土踏まずを当てるように降りてみてください。

スキーのインエッヂ側に加重する感覚で降りるとターン中のスキー操作が味わえます。

 

2.椅子に座るときにゆっくり座る

ゆっくり座るときに「足首を曲げる」に集中して座ってみてください。

足首に連動して自然にひざが曲がってきます。スキーのひざと足首の動きの基本そのものなんです。ひざを曲げる意識を持ってしまうとバランスが「後傾」になってしまって上手くスキーに乗れません。意識は「足首」で、連動してひざが適切な角度に曲がってくることを感じ取ってください。

 

さあ、シーズンインは目の前です。今からでも遅くないたった二つでスムーズなターン目指して実践してみてはいかがでしょうか。