読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアではグルテンフリーの対応が当たり前らしい

 先日よく行くイタリアンワインバール「La Famiglia(ラファミーリア)」で開催された、北イタリアボルツァーノにあるケットマイヤーの試飲会に少し遅れて参加しました。

 遅れた理由は2つ。ひとつは僕がグルテンアレルギーのため他の招待者に不快な思いをしてほしくないため。もう一つは大好きなペンネなどのパスタを目の前にして食べられない窮屈な思いをしたくないからです。

 ケットマイヤーのワインはどれも素晴らしく、中でもこれからの暑い季節にいいなぁと感じたのがシャルドネ 2015 ケットマイヤー 白 750mlでした。会社帰りに一杯だけ飲むのもいいし、冷蔵庫で冷やして近くの公園に持っていって芝生の上でのんびり楽しむにもピッタリです。

 遅れてお店に入って向かったのは試飲会の時だけ出されるワインカウンター。覚えたてのイタリア語でbuona sera(こんばんは~)とワイン醸造家と通訳の方に挨拶するとイタリア語で返されて、「allora(う~ん)、【ここから英語】実は知っているイタリア語は2つだけでしかも昨日見たnetflixドラマで聞いただけなんだよww」

 三人で笑いながら泡に始まりシャルドネ、ピノなど十種類以上のケットマイヤーを楽しみました。試飲会ってとても楽しいです。個人やお店で飲むワインとの大きな違いは、メーカーズディナーでは一度に多くの品種を楽しめるし、ワインショップ主催の試飲会では多いときでは20社以上のメーカーのワインを5千円程度から楽しめるところです。更にその時に予約すると割引価格で買えたりするのもうれしいですね。

 さて、グルテンフリーの話。イタリアに行きたいのだけれど僕がグルテンアレルギーなのでピザの国にはなかなか行けないんだ。そんな話を効いた後すぐに二人が首を横に振って、グルテンアレルギーの人はイタリアにも沢山いてグルテンフリーピザもパスタも充実しているよと。

 ちょっと驚きでした。思い返してみるとグルテンフリーレシピを探すときは英語表記のサイトばかりです。それは日本国内のグルテンフリーレシピの幾つかは勘違いしたものもあるからです。そうかそうか、ピザとパスタの国イタリアでもグルテンアレルギーやセリアック病の人が少なくなくそれに対応できるイタリア料理も凄いと思いました。

 確かに伝統も大切ですが、近頃日本料理や日本の飲食店の頑なさに辟易としている僕としては少しでも変わってほしいなと思いました。

【ワインメーカー情報】

メーカー名:ケットマイヤー

輸入元:株式会社フードライナー

【飲食店情報】

お店の名前:La Famiglia(ラ ファミーリア)

住所:群馬県高崎市八島町58-1 高崎ウエストワンビル 2F
電話:027-381-6600
食べログ情報:https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10017027/

 

グルテンフリーアルコールの選び方

私たち日本人の文化では乾杯に欠かせないビール。

ところが私たちグルテンアレルギーの人にはとても悲しい文化と言ってもおかしくないのです。では、飲み会にお付き合いできるグルテンフリーアルコール飲料とそうでないもの、どちらとも言いにくいものを紹介します。

グルテンなアルコール類

ビール

ビールは大麦や小麦を主成分にして醸造されています。そのため一般的に国内で流通しているほとんどのビール類(第三を含む)はGFではありません。

実際、僕も我慢できずにビールを飲むことがありますが、遅延型グルテンアレルギーの身体には翌朝しっかりアレルギー症状が出ます。

ウィスキー

ハイボールやロックで飲まれているウィスキーはどうなんでしょうか?

こちらも大麦などが主材なのでグルテンフリーとは言えません。また、バーボンはコーンが原材料だから大丈夫という方もいますが、アメリカの法律でコーンを51%以上使用するとされているので他の材料は大麦や小麦で構成されています。

コーンウィスキーも80%以上のコーンを使用する製法が主なので全てのウィスキーがGFではないと言えます。

こちらも自分の体で試しましたが、ジャックダニエルをロックで4杯までなら大丈夫なようです。(あくまでも個人的な症状です) 

 焼酎

焼酎の中でも麦焼酎だけはグルテンが含まれているようです。

また、醸造アルコールが含まれているものは何を材料に生成されたかがわからないので避けるべきでしょう。

ウォッカ

ウォッカも大麦や小麦が原料でできています。

いくつかのブランドはGFウォッカとして販売されていますが、日本での入手はかなり困難でしょう。ちなみにアメリカでは手軽にGFウォッカが購入できます。

 

グルテンフリーアルコール

ワイン

ワインは醸造アルコール無添加のものであればグルテンフリーです。

一般的に市販されている殆どのワインはグルテンフリーなので、ワイン好きには嬉しい限りですね。

 

焼酎(麦以外)

焼酎もグルテンフリーアルコールの代表格ですね。僕はビールの代わりに「キンミヤ焼酎」を炭酸で割ってレモンを絞って飲みます。夏の一杯目としては最高にスッキリしておすすめです。

 

日本酒

日本酒も原料がコメなので安心して飲めます。ただし糖度が高い飲み物なので飲みすぎると糖質摂取量が増加するのでダイエット中の方には不向きです。

また、醸造アルコールが入っているものはグルテンが含まれる可能性があるので避けましょう。

 

テキーラ

テキーラはアガベという植物が原料です。主に二種類に分類されています。

テキーラ100%

原料は100%アガベを使用して副原料は一切使用していないものです。「100% de Agave」と表記されています。

テキーラ

原料は同じくアガベですが51%以上使用したものです。
GFはテキーラ100%だけです。

*他にもアルコール類がたくさんありますが、基本的に麦主材料か醸造アルコールの使用有でGFではないと判断してもいいでしょう。

勘違いしがちなグルテンフリーメニュー 外食編

日本食はグルテンフリーに向いていると思われがちですが、現代の日本食はそのほとんどに小麦が含まれています。今回は外食などでよく勘違いしがちな「じゃない」グルテンフリー食を紹介します。

 

そば店 十割蕎麦も

有名なそば店でも立食店でもそば麺には20%〜70%の小麦粉が含まれています。

また、蕎麦粉100%をアピールしているそば店でも実は小麦が含まれています。何故でしょう?

メニューが十割蕎麦のみのお店であれば問題ないと思いますが、あまり見かけたことがありません。お店ではなかなかないとは思いますが、打ち粉に小麦粉を使用しているお店では茹でた時点に小麦粉が完全に混ざってしまいアレルギーを引き起こす原因となるでしょう。また、二八蕎麦などと同じ茹で鍋を使用していることがほとんどなので確実に小麦粉が混ざってしまいます。

麺類、特にそば好きな人には残念ですが、蕎麦店で美味しいそばをいただける日はまだまだ遠いでしょう。

乾麺でグルテンフリーな蕎麦があるのでしばらくは滝沢更科 十割そば 200g×3個で我慢するしかないようです。

茹で方さえ間違わなければ滝沢更科 十割そば 200g×3個は一番のおすすめです。

 

 お寿司 醤油以外にもグルテンが含まれている。

名店やお気に入りの寿司店で頂く握りや巻物は格別なものです。

しかしよほど贔屓にしているお店でない限り、寿司にも小麦を含む食品が含まれているのです。

醤油にはほとんど小麦が含まれています。また、寿司飯を作る過程でお酢を使用しますが、お酢には穀物酢(小麦使用)があるのでそこまで注意しないとアレルギー反応が出てしまうこともあります。

さらに、煮切りを使った握りでも一般的な醤油で作られた煮切りの場合はグルテンフリーとは言えないでしょう。

ガリに使われているお酢にも注意が必要です。

お寿司屋さんは一見GF(グルテンフリー)に感じますが残念ながら様々なメニューにグルテンが含まれているのです。

ラッキーな事に僕の行く西麻布の寿司店ではグルテンフリーに対応していただいているのでとても助かっています。

 

日本で気軽に購入できるグルテンフリー食材 

グルテンアレルギーが判明してから、一番困ってしまったのが食事です。

アレルギーに関する書籍を何冊も読んでもなかなか手に入らない食事の情報をまとめました。

まずは食材編です。

朝食に便利なグルテンフリー食材

手軽にできるパンケーキ「マルコメ ダイズラボ パンケーキミックス 250g

 マルコメから販売されている「ダイズラボ」シリーズのマルコメ ダイズラボ パンケーキミックス 250gは卵とミルク(僕は豆乳)で混ぜてフライパンで焼くだけなので簡単にパンケーキが出来上がります。

 ホームベーカリーで作る簡単グルテンフリー食パン

こめの香 米粉パン用ミックス粉グルテンフリー 900g 2袋

こちらはグリコから販売されている米粉パン用のミックス粉です。
ホームベーカリーにパン用酵母と「こめの香 米粉パン用ミックス粉グルテンフリー 900g 2袋」塩、水などを入れてスイッチを押すだけ。簡単にグルテンフリーパンが出来上がります。

 

醤油は日本人には欠かせない

日本人には欠かせない醤油のほとんどに小麦が使用されているます。

調べると小麦を使用していない「たまり醤油」をベースに作られたグルテンフリー醤油が数種類出ています。その中でもおすすめは「イチビキ 小麦を使わない 丸大豆しょうゆ 500ml」です。

 なぜこの醤油に落ち着いたかというと他のグルテンフリー醤油はたまり醤油独特の香りとかえぐみが感じられ、調理に使うとくどい味に仕上がってしまうのです。

使い切ってしまうのが怖いので6本くらいはストックしています。

 

 

イチオシGF(グルテンフリー)パスタはこれ!

ベストグルテンフリーパスタ「【3個セット】 バリラ スパゲッティ グルテンフリー 400g×3個」です。

グルテンフリーパスタは国内産のものも含めて数種類発売されていますが、バリラグルテンフリーパスタを食べた時、もう他のGFパスタには戻れなくなりました。

一般的なGFパスタは米粉を主成分に作られているのですが、茹で上げた時に麺同士がくっついてしまい、オリーブオイルで混ぜても独特のペタペタ感があってなかなか納得できるパスタではありませんでした。

この【3個セット】 バリラ スパゲッティ グルテンフリー 400g×3個はペタペタ感が非常に少なく、カルボナーラもアラビアータも難なく作れるのでとても重宝しています。

 

 

junius

junius
テイスト
遊び心
ワイルド
楽しさ


概要
私たちの最初のジュニアスキーは、black crowsのDNA 7〜13歳にフォーカスし捉えました。この板はスキーの喜びを最優先として作られました。ダブルチップが少年たちに自立心を与えなんの妨げもなくフリースキーへ導きます。
junius skiは全てのスノーコンディション下での上達のために作られました。
3つのサイズ(130-140-150)をご用意しています。


特徴
子供のための適切なフロート:ウエスト幅80-85mm
ダブルロッカー:素晴らしい操作性、コントロールとピボット。
ミドルクラシックキャンバー:クラシックキャンバーがスキーコンタクトを足元で支えます。
ショートラディウス:ターンの良好な動きでカービングターンの学習を容易にします。
フレキシブルな柔軟性:快適で使いやすい。


Technical info
キャップ構造
フォームコア
重量:2200g /ペア
@ 140.5

¥35,000.-

f:id:ryu-hashimoto:20170413093357p:plain

f:id:ryu-hashimoto:20170413093405j:plain

magnis

magnis
テイスト
楽しく愛する
空中
応答性の


概要
14歳と18歳のティーン・エイジために特別に設計されたスキー
magnisは浮遊感とクイックさを両立させ、すべての種類の地形を対象としたスキー。
ダブルロッカー、クラシックキャンバー、許容性の高いフレックスで操作性と滑走性を備えたスキーです。
このワイルドなスキーはワイルドなティーンエイジャーのためのものです。
3つのサイズ(157,164、および171)でご利用いただけます。


特徴
ダブルロッカー:優れたハンドリング、コントロール、ピボット
ミドルクラシックキャンバー:クラシックキャンバーが、スキーの雪面コンタクトを完璧なバランスで配置し操作できます。
鋭いサイドラインと17メートルの半径:良好な回転動作、カービングターンへのステップアップを容易にかつ最短で行います。
フレックス:快適でアクセスしやすい。
中間的なフロート:ウエストに90mm。


Technical info
セミキャップ構造
ポプラウッドコア
重量:2750g /ペア
@ 157.3

¥72,000.-税抜

f:id:ryu-hashimoto:20170413093254p:plain

f:id:ryu-hashimoto:20170413093309j:plain

vertis birdie

vertis birdie
テイスト
噛む
正確
機敏


概要
より軽いウッドコアと柔らかいフレックスが男性モデルとは対照的です。vertis birdieはまだハイパフォーマンススキーを探している女性スキーヤーに選ばれるべき一本です。
短く、半径15m、幅85mm、vertis birdieはエッヂからエッヂへとクイックに切り替えできるスキーです。


特徴
ライトフロート:ウエスト85mm。
わずかにロッカー:安定性、ピボット、優れたエッジコントロール
ロングクラシックキャンバー:伝統的なスキーシェイプが幅広い雪質でスキーコンタクトを与え、アルペンスタイルなカービングターンを描きます。
短いラディウス(15m)としまったセンター幅(85mm):反応性、高速エッジ切り返しでショートターンを実現。
整地バーン向きのスキー、雪質変化に安定した滑りを実現します
スポーティで遊び心のあるフレックス


Technical info
セミキャップ構造
ポプラウッドコア
重量:2650g /ペア
@ 152.6

¥85,000.-

f:id:ryu-hashimoto:20170413093137p:plain

f:id:ryu-hashimoto:20170413093149j:plainf:id:ryu-hashimoto:20170413093154j:plain