イタリアではグルテンフリーの対応が当たり前らしい

 先日よく行くイタリアンワインバール「La Famiglia(ラファミーリア)」で開催された、北イタリアボルツァーノにあるケットマイヤーの試飲会に少し遅れて参加しました。

 遅れた理由は2つ。ひとつは僕がグルテンアレルギーのため他の招待者に不快な思いをしてほしくないため。もう一つは大好きなペンネなどのパスタを目の前にして食べられない窮屈な思いをしたくないからです。

 ケットマイヤーのワインはどれも素晴らしく、中でもこれからの暑い季節にいいなぁと感じたのがシャルドネ 2015 ケットマイヤー 白 750mlでした。会社帰りに一杯だけ飲むのもいいし、冷蔵庫で冷やして近くの公園に持っていって芝生の上でのんびり楽しむにもピッタリです。

 遅れてお店に入って向かったのは試飲会の時だけ出されるワインカウンター。覚えたてのイタリア語でbuona sera(こんばんは~)とワイン醸造家と通訳の方に挨拶するとイタリア語で返されて、「allora(う~ん)、【ここから英語】実は知っているイタリア語は2つだけでしかも昨日見たnetflixドラマで聞いただけなんだよww」

 三人で笑いながら泡に始まりシャルドネ、ピノなど十種類以上のケットマイヤーを楽しみました。試飲会ってとても楽しいです。個人やお店で飲むワインとの大きな違いは、メーカーズディナーでは一度に多くの品種を楽しめるし、ワインショップ主催の試飲会では多いときでは20社以上のメーカーのワインを5千円程度から楽しめるところです。更にその時に予約すると割引価格で買えたりするのもうれしいですね。

 さて、グルテンフリーの話。イタリアに行きたいのだけれど僕がグルテンアレルギーなのでピザの国にはなかなか行けないんだ。そんな話を効いた後すぐに二人が首を横に振って、グルテンアレルギーの人はイタリアにも沢山いてグルテンフリーピザもパスタも充実しているよと。

 ちょっと驚きでした。思い返してみるとグルテンフリーレシピを探すときは英語表記のサイトばかりです。それは日本国内のグルテンフリーレシピの幾つかは勘違いしたものもあるからです。そうかそうか、ピザとパスタの国イタリアでもグルテンアレルギーやセリアック病の人が少なくなくそれに対応できるイタリア料理も凄いと思いました。

 確かに伝統も大切ですが、近頃日本料理や日本の飲食店の頑なさに辟易としている僕としては少しでも変わってほしいなと思いました。

【ワインメーカー情報】

メーカー名:ケットマイヤー

輸入元:株式会社フードライナー

【飲食店情報】

お店の名前:La Famiglia(ラ ファミーリア)

住所:群馬県高崎市八島町58-1 高崎ウエストワンビル 2F
電話:027-381-6600
食べログ情報:https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10017027/